ホーム オススメのヨガ ヨガの効果 健康に過ごすには 睡眠の大切さ

睡眠の大切さ

睡眠は脳と体の疲れを取ります。
肉体労働などで体を酷使していないデスクワークの人でも、脳は常に活動していて、沢山のエネルギーを消耗しています。その疲れを取るために睡眠が必要です。
脳の疲れを取るには、体の疲れよりも数倍の睡眠が必要だとも言われているようです。
また、睡眠はストレスの解消にもつながります。 ストレスを感じる状態は、脳がつかれている状態であるとも言えます。
「嫌なことも寝たら忘れた」と言う人を聞いたことがありませんか?睡眠を取ることで、疲れた脳を休ませることができるため、睡眠は非常に効果的なストレス解消法なのです。

睡眠が慢性的に不足すると、ストレスが徐々にたまり、うつ病をはじめとする精神疾病や、不眠症などの睡眠障害を発症することにもつながりかねません。
睡眠中は成長ホルモンが分泌される貴重な時間です。
成長ホルモンは、入眠後に現れるノンレム睡眠時に特に多く分泌されます。
成長ホルモンには、古くなった肌や怪我、その他体組織の修復・再生、脂肪を燃焼させる働きなどがあるため、質の良い睡眠を取ることで、若さを維持する事、老化の防止にも役立ちます。

<福岡>早良区の美容室「ラルーフ」でストレス解消

睡眠時に骨髄では白血球、赤血球、リンパ液などが生産され、血行が促進され、体が持つ病気や病原体への抵抗力や免疫力を高める働きもあります。
睡眠中に分泌される成長ホルモンには、体組織の修復・再生、代謝を行う働きがあり、古くなったり傷ついた細胞などを直してくれます。
よく眠ることで、新しい血液を作り、代謝を促す成長ホルモンが分泌され、心臓も休ませることが出来るため、様々な病気の予防になります。